このメニューは、期間限定・季節限定・終売等の理由により、現在提供されていません。

約二ヶ月半ぶり訪問!「Q」さんです。

この日は「らの道MAX3」札幌ラスト!今日はこちらと「175°DENO ~担担麺~」さんとのコラボ。
どちらも中央区にここ1~2年以内にオープンして、瞬く間に大人気となった、新星同士ですね~。

なんと!「追い飯」がこの時丁度品切れに!
しかし20分程でまた炊きあがるとの事なので、我儘言って待たせてもらいます。
すぐに店内の待合席に、同じ追い飯待ちの人たちで第二の行列が出来上がりましたw

ラーメン屋さんの中ではかなり広く、そしてお洒落な店内!
スタッフさんの数もぶっちぎって多いね!
それでもこの席数となると、なかなかてんてこ舞いな感じです(;´▿`)

席につくと、今回の特別景品であるレンゲがすでに用意されていますよ!
ラーメン店景品コレクションがひとつ増えましたლ(╹▿╹ლ)

17Q TAIWAN(汁無し)」¥1,000-、「大盛」¥120-

そしてこちら、待ちに待った「追いメシ」¥100- (♡´▿`♡)

具材は、水菜・岩海苔・ニンニク・温玉、
そして175°特製の炒醤肉(調味料の味わいや風味を閉じ込めた挽き肉)。

麺はなんと、全体の7%唐辛子が練りこまれた、特注の平打ち麺!
そのまま食べてみるのを忘れてしまいました(´・ω・`)が、下混ぜはされていないはず。

タレは175°特製ラー油の混ざった、サラリとしたスープ寄りのものみたいですね~。

セオリー通りに、下からよーくかき混ぜたら……完成です(´▿`)ノ

スープはサラリとしているものの絡みはバッチリ!
唐辛子の麺は思ったよりも辛さなく、どちらかといえば唐辛子の風味重視タイプ。
しかし花椒の効きはガッツリ!口内に広がるキ──ンとした特徴的な痺れと、
旨味詰まった炒醤肉で「あぁ、DENOさんの一杯食べてるわ!」という気分になりますね~。
コラボながらDENOさんの独擅場になってる気がするw
「7%」の影響か、麺の歯ごたえにまとまりなく感じてしまったのがちともったいないかなぁ。

卓上には、普段のQさんには無い「花椒」「ラー油」のボトルが鎮座。
特に、花椒、ちょっとふりかけただけで、初期状態の何倍もの痺れが!!
た・ま・ら・ん!!

麺を食べ終わったら、色々とお待ちかねだった「追い飯」!
麺や油分でとろみの付いた、残ったタレと具材にお米をドボン!

美味しく完食(*´ڡ`*(○)

らの道MAX3~春陽~、どれも訪問難易度高めでしたが、無事全店廻れました!
ごちそうさまでした~。

店舗外観:Japanese Ramen Noodle Lab Q

Japanese Ramen Noodle Lab Q の店舗情報

住所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1-3 りんどうビルB1F
電話番号
011-212-1499
営業時間
11:00~LO14:50 17:00~LO19:15
木曜、金曜、土曜→11:00~LO14:50
夜(17:00~23:30)は焼き鳥のお店として営業。
定休日
日曜
駐車場
無し
店舗メニュー

[ 2020/01/15更新 ] クリックで拡大表示になります。

店舗SNS
Twitter | facebook | Instagram | 食べログ
SNS検索
スポット情報「Japanese Ramen Noodle Lab Q」
#JapaneseRamenNoodleLabQ #ラーメンQ
JapaneseRamenNoodleLabQ ラーメンQ
[ちくわちゃん] [投稿:] [実食:2015.03.29] ★4.0